中華圏株式ファンド(愛称 : チャイワン)のリターンを検証

公開日: : 国際株式

日興アセットマネジメントの「中華圏株式ファンド(毎月分配型) 『愛称 : チャイワン』」のリターンを検証してみました。

1.2012年9月の決算日に購入し、3年間分配金を受け取った場合のトータルリターン
2.2014年9月の決算日に購入し、1年間分配金を受け取った場合のトータルリターン
3.2012年9月4日から、3年間毎月決算日(分配落ち日)にドルコスト法で1万円ずつ積み立てた場合
(いずれも、いったん買い付けた投資信託はそのまま売却せずに持ちつづけている場合です)

SPONSORED LINK

2012年9月の決算日に購入すると年23.5%

2012年9月の決算日に購入し、3年間分配金を受け取った場合のトータルリターンと計算してみると、基準価額の差は 6730 - 5706 = 1024 円。
これに全分配金 3000 を加算すると 4024 円となるので、
運用利回りは 4024 ÷ 5706 ÷3年×100% = 23.5 %/年。

毎月の基準価額や分配金などの推移は、以下の表のようになります。

日付 基準価額 前月比 分配金 普通分配金 元本払戻金 個別元本
20120904 5706 0 5706
20121004 5887 181 80 80 0 5706
20121105 6057 170 80 80 0 5706
20121204 5931 -126 80 80 0 5706
20130104 6818 887 80 80 0 5706
20130204 7334 516 80 80 0 5706
20130304 7218 -116 80 80 0 5706
20130404 6797 -421 80 80 0 5706
20130507 7439 642 80 80 0 5706
20130604 7341 -98 80 80 0 5706
20130704 6610 -731 80 80 0 5706
20130805 6780 170 80 80 0 5706
20130904 6899 119 80 80 0 5706
20131004 6803 -96 80 80 0 5706
20131105 6746 -57 80 80 0 5706
20131204 7069 323 80 80 0 5706
20140106 6879 -190 80 80 0 5706
20140204 6364 -515 80 80 0 5706
20140304 6300 -64 80 80 0 5706
20140404 6260 -40 80 80 0 5706
20140507 5936 -324 80 80 0 5706
20140604 6009 73 80 80 0 5706
20140704 6170 161 80 80 0 5706
20140804 6321 151 80 80 0 5706
20140904 6606 285 80 80 0 5706
20141006 6635 29 80 80 0 5706
20141104 6866 231 80 80 0 5706
20141204 7580 714 80 80 0 5706
20150105 8279 699 80 80 0 5706
20150204 7887 -392 80 80 0 5706
20150304 7972 85 80 80 0 5706
20150406 8949 977 80 80 0 5706
20150507 9424 475 80 80 0 5706
20150604 11091 1667 80 80 0 5706
20150706 8846 -2245 120 120 0 5706
20150804 8218 -628 120 120 0 5706
20150904 6730 -1488 120 120 0 5706

2014年9月の決算日に購入すると年18.2%

2014年9月の決算日に購入し、1年間分配金を受け取った場合のトータルリターンを計算すると、基準価額の差は 6730 - 6606 = 124 円。
これに全分配金 1080 を加算すると 1204 円となるので、運用利回りは 1204 ÷ 6606 ÷1年×100% = 18.2 %/年。

つい数か月前は5ケタを越えていた基準価額ですが、昨年同期の水準にもどった形。分配金もすべて普通分配となりました。

この期間の基準価額の推移などについては、以下の表のようになります。

基準価額 前月比 分配金 普通分配金 元本払戻金 個別元本
20140904 6606 6606
20141006 6635 29 80 80 0 6606
20141104 6866 231 80 80 0 6606
20141204 7580 714 80 80 0 6606
20150105 8279 699 80 80 0 6606
20150204 7887 -392 80 80 0 6606
20150304 7972 85 80 80 0 6606
20150406 8949 977 80 80 0 6606
20150507 9424 475 80 80 0 6606
20150604 11091 1667 80 80 0 6606
20150706 8846 -2245 120 120 0 6606
20150804 8218 -628 120 120 0 6606
20150904 6730 -1488 120 120 0 6606

2012年9月決算日から毎月定額を積み立てると3年で年平均10.8%

2012年9月4日から、3年間毎月決算日(分配落ち日)にドルコスト法で1万円ずつ積み立てた場合、総購入額360000円に対して、2015年9月決算日時点での評価額が335277円。

受取り分配金が全部で83111円となり、年換算運用利回りは10.8%。なお、買付手数料は3.78%で計算しています。

期中に割高な基準価額で買い付けることが多くなり、パフォーマンスはあまりよくなりませんでした。

毎月の買付口数や、受けとることになる分配金額などについては、以下の表のようになります。

購入額 累積購入額 手数料引後 口数 累積口数 分配金
20120904 10000 10000 9636 16887 16887
20121004 10000 20000 9636 16368 33255 135
20121105 10000 30000 9636 15908 49163 266
20121204 10000 40000 9636 16246 65410 393
20130104 10000 50000 9636 14133 79543 523
20130204 10000 60000 9636 13138 92681 636
20130304 10000 70000 9636 13350 106031 741
20130404 10000 80000 9636 14177 120207 848
20130507 10000 90000 9636 12953 133160 962
20130604 10000 100000 9636 13126 146286 1065
20130704 10000 110000 9636 14578 160864 1170
20130805 10000 120000 9636 14212 175076 1287
20130904 10000 130000 9636 13967 189043 1401
20131004 10000 140000 9636 14164 203207 1512
20131105 10000 150000 9636 14284 217491 1626
20131204 10000 160000 9636 13631 231122 1740
20140106 10000 170000 9636 14008 245129 1849
20140204 10000 180000 9636 15141 260270 1961
20140304 10000 190000 9636 15295 275565 2082
20140404 10000 200000 9636 15393 290958 2205
20140507 10000 210000 9636 16233 307190 2328
20140604 10000 220000 9636 16036 323226 2458
20140704 10000 230000 9636 15617 338843 2586
20140804 10000 240000 9636 15244 354087 2711
20140904 10000 250000 9636 14586 368673 2833
20141006 10000 260000 9636 14523 383196 2949
20141104 10000 270000 9636 14034 397230 3066
20141204 10000 280000 9636 12712 409942 3178
20150105 10000 290000 9636 11639 421581 3280
20150204 10000 300000 9636 12217 433798 3373
20150304 10000 310000 9636 12087 445885 3470
20150406 10000 320000 9636 10767 456653 3567
20150507 10000 330000 9636 10225 466877 3653
20150604 10000 340000 9636 8688 475565 3735
20150706 10000 350000 9636 10893 486458 5707
20150804 10000 360000 9636 11725 498183 5837
20150904 10000 370000 9636 14318 512501 5978

基準価額が5ケタ越えのときに飛びついてしまうと痛い目にあってしまうが、大きく行って来いのようなチャートになる。たとえばモーニングスターの中華圏株式ファンド(毎月分配型)のページに掲載されている。

気になるのは純資産総額。昨年2014年12月に激増して倍以上になったが、そのあとの資金の逃げ足が速い。うまく売り抜けた人が多いなら良いのだが。

運用期間も半分くらいになり、これから新規で買うのはやっぱり見送りだな。

このファンドに限ったことではないけど、損切するにも逃げるにも売り時がむずかしいですね。

nisa_336

Sponsored Link

関連記事

ハリス世界株ファンド(毎月決算型)のリターンを検証(2010年10月~2015年10月)

朝日ライフアセットマネジメントの「ハリス世界株ファンド(毎月決算型)」の分配金を含むリターンを検証し

記事を読む

ブラックロック 世界好配当株式オープン(世界の息吹)の分配金は?リターンは?

ブラックロック・ジャパンの「ブラックロック 世界好配当株式オープン 『愛称 : 世界の息吹』」のリタ

記事を読む

資源株ファンド 通貨選択シリーズ<ブラジルレアル・コース>を検証

世界の資源株に投資を行なうとともに各コースの通貨で実質的な運用を行なう投資信託証券に投資を行なうとい

記事を読む

三井住友・アジア・オセアニア好配当株式 (愛称:椰子の実)を検証

モーニングスターのファンド・オブ・ザ・イヤー2014国際株式型の最優秀ファンド賞を受賞した「三井住友

記事を読む

日興ニューバーガー米国小型ハイクオリティファンドのリターンを検証

2015年8月の分配金が70円に大幅減配された、三井住友アセットマネジメントの「日興ニューバーガー米

記事を読む

日興・CS世界高配当株式ファンド(毎月分配型)の分配金は?損益は?

世界各国の株式に投資を行ない、中長期的な信託財産の成長をめざして運用を行なうという、日興アセットマネ

記事を読む

三井住友・NYダウ・ジョーンズ指数ファンド・豪ドルコースを検証

三井住友アセットマネジメントの「三井住友・NYダウ・ジョーンズ指数ファンド・豪ドルコース」(日経新聞

記事を読む

マニュライフ・新グローバル配当株ファンドのリターンを検証

世界各国の様々な業種の企業から、株主還元に積極的な企業を選別して投資するという、マニュライフ・インベ

記事を読む

JPM アジア・オセアニア高配当株式ファンド(アジアの風)を検証

JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社の「JPM アジア・オセアニア高配当株式ファンド(愛称:

記事を読む

野村グローバル高配当株プレミアム 通貨セレクトコースの分配金の実際は?

野村アセットマネジメントの「野村グローバル高配当株プレミアム (通貨選択型) 通貨セレクトコース(毎

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑