ダイレクト投資信託のためスルガ銀行の口座を開設

SPONSORED LINK

投資信託の買い付け手数料は、目論見書をみればわかるように「最大3.24%」などと最大値が決まっていて、その投信を販売する金融機関によって異なる。

NISA口座で買い付けると無料とか、ポイントで全部払い戻すという金融機関もあるのだが、取り扱っている投資信託の買付手数料が全部無料という金融機関を発見。びっくりポンや!

それがスルガ銀行のダイレクト投資信託。

現在111銘柄と数は多いとはいえないが、ノーロードのインデックスファンドでなく、毎月分配型のアクティブファンドの手数料が無料。

ということで、さっそく口座開設をすることに。

SPONSORED LINK

スルガ銀行ノーロード投資信託の達人のホームページ左上部の「口座開設」のボタンをクリック。

suruga1

変わった画面を下までスクロールして「お申込みフォームへ」をクリック。

suruga2

普通預金口座開設のお申込みと投資信託口座の資料請求のページになる。下のほうにスクロールすると、同意確認のチェックボックスがあるのでクリックしてチェックをいれる。

自動貸越サービスを希望する場合は左、希望しない場合は右の「口座開設のみ申し込む」をクリック(自動貸越サービスを希望する場合とは、このあと画面遷移が異なると思われますのであらかじめご了承ください)。

suruga3

エントリーの画面にすすみます。

『「スルガ銀行Dバンク支店」を何でお知りになりましたか?』から始まり、名前や住所、Eメールアドレスなどを入力していきます。

suruga5

暗証番号は、3つ設定することになります。「キャッシュカードの暗証番号およびテレフォンバンキングの第1暗証番号」のほかに、「SURUGA Visa デビッドカードの暗証番号」と「インターネット/モバイルバンキングの仮パスワード」の入力欄があります。

suruga7

全部入力が完了し確認画面にすすみ、入力内容を再度確認して正しければ「上記の内容で申し込む」のボタンをクリック。

suruga-a

口座の開設には1週間程度かかるという画面になれば、操作は完了。登録したメールアドレスにこのあとの流れについてのメールが届いているか確認しましょう。

suruga-b

以上、スルガ銀行ダイレクトバンク支店の口座開設方法でした。ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク