【手数料率別】ラサール・グローバルREITファンドの買える銀行・証券会社

純資産総額が1兆を超える、ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型) が買える金融機関を、税込の買付手数料率別に並べてみました。

購入代金や口数によって買付手数料率が変わる場合は、最も高い数値を採用しています。

スポンサーリンク

0%(ノーロード)

SBI証券・・・インターネット利用の場合
・ジャパンネット銀行
・スルガ銀行ダイレクト投資信託・・・購入単位が10万円以上
フィデリティ証券
・マネックス証券
・楽天証券・・・インターネット利用の場合

1.08%

・安藤証券・・・インターネット利用の場合

1.296%

・SMBC日興証券・・・ダイレクトコースの場合。投信つみたてプランでは1.08%
・三井住友銀行

1.512%

・七十七銀行・・・インターネット利用の場合

1.62%

・エイチ・エス証券
・岡三オンライン証券
・カブドットコム証券
・ソニー銀行
・ひろぎんウツミ屋証券・・・インターネット利用の場合

1.89%

・武蔵野銀行・・・インターネット利用の場合

2.16%

・岐阜信用金庫・・・インターネット利用の場合
・クレディ・スイス証券
・常陽銀行・・・インターネット利用の場合
・福井銀行
・北陸銀行
・三重銀行・・・インターネット利用の場合
・南日本銀行

2.268%

・八千代銀行

2.592%

・おかやま信用金庫・・・インターネット利用の場合
・京都信用金庫・・・インターネット利用の場合

2.7%

イオン銀行・・・NISA口座であれば手数料全額をWAONポイントで還元のキャンペーン実施中
・岩井コスモ証券
・大垣共立銀行
・極東証券
・四国銀行
・島根銀行
・東邦銀行
・トマト銀行
・八十二証券・・・インターネット利用の場合
・広島信用金庫
・北海道銀行
・水戸証券
・UBS証券

2.916%

・浜銀TT証券・・・インターネット利用の場合

3.24%

・あかつき証券・・・定時定額買付サービスの場合は0%
・池田泉州銀行
・池田泉州TT証券
・岩手銀行
・SMBC信託銀行
・SMBCフレンド証券
・エース証券
・大分銀行
・沖縄銀行
・京都銀行
・佐賀銀行
・新生銀行
・全国信用協同組合連合会
・髙木証券
・千葉銀行
・千葉興業銀行
・東海東京証券
・東京スター銀行
・東洋証券
・西日本シティ銀行
・西日本シティTT証券
・日産センチュリー証券
・野村證券
・肥後銀行
・みずほ銀行
・みずほ証券
・みずほ信託銀行
・山梨中央銀行
・ワイエム証券

【参考】人気毎月分配投信・買付手数料一覧
 ラサール・グローバルREITファンドをはじめ人気の高い毎月分配型投信について、買付手数料の格安や金融機関を比較して表にしてみました。ぜひご参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク