オーストラリア債券ファンド(毎月コアラ)の分配金を含むリターンは?

公開日: : 海外債券

野村アセットマネジメントの「オーストラリア債券ファンド(愛称:毎月コアラ)」の分配金を含むリターンを検証してみました。

シミュレーションしたのは、以下の4パターンです。

1.2010年12月6日に基準価額 8,392 円で購入し、5年間分配金を受け取った場合のトータルリターン

2.2014年12月5日に基準価額 8,716 円で購入し、1年間分配金を受け取った場合のトータルリターン

3.2010年12月6日から5年間毎月決算日(分配落ち日)にドルコスト法で1万円ずつ積み立てた場合

4.2010年12月6日から5年間、毎月決算日のうち、初回購入分の分配金がすべて特別分配金になるときだけ1万円ずつ積み立てた場合

いずれも、いったん買い付けた投資信託はそのまま売却せずに持ちつづけている場合で、買付手数料は2.16%で計算しています。

2010年12月に購入すると、5年間の平均リターンは年平均5.8%

160102

2010年12月6日に基準価額 8,392 円で購入し、5年間分配金を受け取った場合のトータルリターンを計算すると、まず基準価額の差が 7,537 - 8,392 = -855 円。

ここから買付手数料 181 円を除くと -1,036 円。

これに全分配金 3,540 円を加算すると 2,504 円となるので、運用利回りは 2504 ÷ ( 8,392 + 181 ) ÷5年×100% = 5.8 %/年

2014年12月に購入するとマイナス10%。分配金はすべて特別分配金

2014年12月5日に基準価額 8,716 円で購入し、1年間分配金を受け取った場合のトータルリターンを計算すると、基準価額の差は 7,537 - 8,716 = -1,179 円。

買付手数料 188 円を除くと -1,367 円。

これに全分配金 480 円を加算すると -887 円となるので、
運用利回りは -887 ÷ ( 8,716 + 188 ) ÷1年×100% = -10.0 %/年

1年でちょうど二けたのマイナス。普通分配金はゼロ、すべて特別分配金になってしまいました。

2010年12月決算日から毎月定額を積み立てると、年平均3.8%

2010年12月6日から5年間毎月決算日(分配落ち日)にドルコスト法で1万円ずつ積み立てると、総購入額
600,000円に対して、2015年12月決算日時点での投資信託の評価額が553,902円。

受取り分配金合計が103,689円、年換算運用利回りは3.8%。

5年前から1万円ずつ積み立てたときの、最近累積口数や分配金の推移は下表のようになります。

160102b

初回購入分が特別分配のときだけ積み立てると、年平均7.0%

2010年12月6日から5年間、毎月決算日のうち、初回購入分の分配金がすべて特別分配金になるときだけ1万円ずつ積み立てた場合を考えると、買付回数は初回を含めて13回。

160102c

2011年夏から翌年の夏にかけて、基準価額が8千円台から7千円台に、1万口あたりの分配金が100円から段階的に下がっていくときに多く買い付けることになります。

そのあと7千円前半で2015年にも2回買い付けることになり、総購入額は130,000円。

それに対して、2015年12月決算日時点での評価額が127,584円、受取り分配金の合計が33,365 円。

投資信託の平均保有期間が3.41年なので、年換算運用利回り7.0%となりました。

償還日が2023年に設定されていますので、個人的にはたとえ余裕資金があっても買いませんが、野村アセットの毎月分配型投信では買付手数料率2.16%は低い部類になります。

ただし、野村證券での取り扱いはありません。SBIやマネックスなどで購入が可能です。

nisa_336

Sponsored Link

関連記事

BAMワールド・ボンド&カレンシ-・ファンドのリターンを検証(2010年10月~2015年10月)

ベアリング投信投資顧問の「BAMワールド・ボンド&カレンシ-・ファンド(毎月決算型) 『愛称:ウィン

記事を読む

三菱UFJ 豪ドル債券インカム (愛称:夢実月) のリターンを検証

三菱UFJ国際投信の「三菱UFJ 豪ドル債券インカムオープン (愛称:夢実月)」のリターンを検証して

記事を読む

エマージング・ソブリン(毎月決算型)の分配金を含むリターンは?

三菱UFJ国際投信の「エマージング・ソブリン・オープン(毎月決算型)」【日経新聞掲載名:エマソブ毎月

記事を読む

フィデリティ・ストラテジック・インカムA(悠々債券)を検証

フィデリティ・ストラテジック・インカムA 『愛称 : 悠々債券』のリターンを検証してみました。果たし

記事を読む

no image

野村米国ハイ・イールド債券投信 (通貨選択型) 豪ドルコースのリターンは?

野村アセットマネジメントの「野村米国ハイ・イールド債券投信 (通貨選択型) 豪ドルコース」のリターン

記事を読む

ゴールドマン・サックス 毎月分配債券F (愛称 : 妖精物語)を検証

愛称だけみるととても投資信託とは思えない(?)、ゴールドマン・サックス 毎月分配債券ファンド 『愛称

記事を読む

高金利先進国債券オープン(月桂樹)、直近5年及び1年のリターン検証

日興アセットマネジメントの投資信託、高金利先進国債券オープン・愛称「月桂樹」 モーニングスター

記事を読む

世界のサイフを検証(2010年8月~2015年8月)

日興アセットマネジメントの国際債券型投資信託「世界のサイフ」のリターンを検証してみました。 シ

記事を読む

世界銀行債券ファンド(ワールドサポーター)の分配金は?リターンは?

主として世界銀行が発行する新興国通貨建て債券を投資対象とする投資信託証券に投資を行なうという、日興ア

記事を読む

ブラジル・ボンド・オープン(毎月決算型)のリターンを検証

下落の止まらないブラボン。10月の分配金がまた減配になり40円となった、大和証券投資信託委託の「ブラ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑