【みんなの体験談】超高分配型投信を分散投資の34歳会社員

みなさん、こんにちは。きょうは株やETFを中心に投資をされているとおっしゃる34歳の会社員の方から、体験談を寄せていただきました。

超がつく高分配型の投資信託をいろいろ試されています。是非みなさんも参考にしてください。

では、ここから始まりです。

—— ここから体験談 ——-

私は34歳の会社員です。投資は株やETFを中心にやっています。海外のファンドでありますが、これまで投資信託も購入したことがあります。私がこれまで購入した投資信託は複利型で毎月積み立てて買っています。

そんな私ですが、2014年12月に毎月分配型投資信託を購入しました。購入した投資信託は2つです。1つ目は日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)、2つ目は楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型でした。この2つはまだ売らずに、今でも持ち続けています。この2つの投資信託を購入した理由は、証券会社からの紹介でした。毎月分配型投資信託はこれまで購入したことがなかったので、試してみるかというスタンスで、少額を投資しました。

日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)も楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型も、毎月しっかりと分配金が入って来ています。それも、利回りとしては高いです。配当金が高かったので、最初は嬉しかったのですが、次第に疑問を持つようになりました。それは、評価額が毎月下がっているからです。正直な話、配当金よりも評価額の減少の方が大きく、損をしている感じです。

そして、分散投資をしようと、証券会社に勧められたもう1つの毎月分配型投資信託を2015年2月に購入しました。投資信託は、好配当グローバルREITプレミアム・ファンド 通貨セレクトコースです。こちらは少しやり方を変えました。まず、配当金はそのまま受け取るのではなく複利運用するようにしました。次に、日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)と楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型の毎月の分配金で、好配当グローバルREITプレミアム・ファンド 通貨セレクトコースを毎月積み立てで買うことにしました。好配当グローバルREITプレミアム・ファンド 通貨セレクトコースの方は、日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)と楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型と比べると、評価額のマイナスは少なく、損が小さいです。こちらは、もうしばらく投資したら、買いますのを止めて、そのまま持っておこうと考えています。

毎月分配型投資信託に投資した感想ですが、評価額の減少が激しいということでした。もし毎月分配型投資信託を買うのであれば、一気に買うのではなく、毎月積み立てにして何回にも分けて買い、分配金を再投資して複利運用にした方が評価額の減少が少なく、ダメージが少ないということがわかりました。

毎月積み立てて買うことの大切さを学んだので、次に個別株やファンドを買う時は、何回かに分けて買おうと思いました。

—– 体験談はここまで ——

体験談、ありがとうございました。

株やETFを投資されていらっしゃって、投信もまずはお試しで買う慎重さと余裕が感じられますね。

一気に買ってそれが当たれば確かにデカイでしょうが、やはり時間リスクを軽減するためには何回にもわけて買うのがよさそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク