【みんなの体験談】運用実績と販売ランキングからラサールグローバルリートファンドを

SPONSORED LINK

ご覧いただきありがとうございます。

今回は、2015年8月頃にラサール・グローバルREITファンドを購入されたという50代前半の無職のかたからの体験談です。

SPONSORED LINK

———- ここから体験談 ———-

スポンサーリンク

運用実績と販売ランキングからラサールグローバルリートを選択

預貯金の一部を投資に充てようと思い、毎月分配金のでる投資信託を選びました。

その中でラサールグローバルリートを選択した理由は、運用実績が良かったことです。

分配金は14年から60円ですが、購入金額に対する分配金の安定が見込めたこと、毎月分配金がある程度の金額になること、基準価格も当時は安定していたこと、投資内容が北米でのリートの割合が大きく、当時の経済状況から北米の景気が良くなるという予想から、今後の運用実績がもっと向上するのではと予想したからです。

また当時販売会社の販売ランキングでも1位でした。

トータルリターンでは分配金と基準価額が相殺

良い点は、毎月の分配金である程度の収益が出たこと。他の毎月分配型投資信託にくらべて、運用実績がまだプラスである点。

購入当時は一時18%ほどの利回りでしたが、現在は3%程度に落ち込んでいます。それでも他の毎月分配型投資信託ではマイナスの利回りが多い中プラスを維持していいるのは良い点です。

悪い点は、購入時期より利回りが10%以上落ち込んだ点。また基準価格もかなりさがってしまった点です。

おかげでトータルリターンはこれまでに得た分配金総額が現在の基準価格でほとんど相殺された状況です。

思った価格で解約できるとは限らない

また毎月分配型投資信託にかぎらず、投資信託という金融商品そのものの手続きに時間がかかる為、解約手続きをしてもその日の価格で解約できるとは限らず、実際の手続きが完了した日の基準価格が適用されるため、基準価格の変動が激しい場合は自分の思った金額より大幅に損する場合があります。

今後の投資について

当面現状維持で様子見の状態です。北米の景気が安定し、上向くようであれば現状のまま持ち続けるか、ある程度運用実績が回復し利益がでたところで売却しようかと検討中です。

今後も引き続き他の投資信託とバランス配分を考えながら運用したいと思います。

———– 体験談、ここまで ————

はじめて投資信託を売買したときのことを思いだしましたが、投資信託はいくらで買えるのかいくらで売れるのかはわからないですし、

売却したMRFやMMFなど以外の投資信託は現金化されるまでに時間がかかります。

用途が決まっていない資金なら問題は少ないでしょうが、なにかのためにお金が必要な場合はとくに注意が必要ですね。

貴重な体験談、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク