子ども版NISA(ジュニアNISA)、毎月いくら積み立てる?

公開日: : 最終更新日:2015/07/20 ニュース

金融庁がジュニアNISA創設、税制改正要望で(ロイター)ということで、子ども版のNISA(ニーサ)がはじまるようだ。「ジュニアNISAと」いう仮称がついているみたい。

SPONSORED LINK

年間の投資上限額は80万円で、投資した年から最長5年間は非課税とする。18歳までは払い出し制限をかけ、払い出す場合には過去の利益に対して課税する仕組み。

現時点のNISAと同じなら、6年目になるときに80万円の子どもNISA枠を越えていなければ、新たな子どもNISA枠に移せるという理解でよいのかな?

年間80万円ずつ5年間NISA枠を利用すると、最大400万円。18歳になる頃までNISA枠をはみ出ないように均等に積み立てていくとすれば月2万ずつでいいのかな?シミュレーションをしてみます。

ただし、積み立て期間に投資した銘柄の価格が変動しないことと現実にはありえない仮定のもとでの計算ですm(_ _)m

満0歳から満5歳になる直前までの5年間毎年24万円ずつ積み立てる

1月1日に生まれたと仮定して毎月2万ずつ積み立てると、毎年24万円ずつ積み立てることになる。

2014y08m30d_084151009

満5歳になると0歳のときに積み立てたNISA枠が期限になり、新しいNISA枠に移行することになる

5歳になるとジュニアNISAは6年目になるので、現行のNISAと同じなら初年度の0歳のときの1年分は新たなNISA枠へ移すことになる。

(このときまでの間に相場が上昇していて80万円のジュニアNISA枠を越えてしまっているときは、課税口座へ移すことになるのかな?)

すなわち6年目のNISA枠はすでに24万円埋まっていて、残り56万円。

この年も同じように毎月2万ずつ積み立てると6年目NISAでは48万円の買い付けになる。

2014y08m30d_085852240

このあと同じように買い付けて行くと・・・

2014y08m30d_091325418

15歳になった年に96万円!ジュニアNISA枠の80万円を超えてしまうので、積み立て額を減らします。

毎月均等に積み立てるなら月16666円ずつ

エクセルで18歳の直前までシミュレーションしてみると

2014y08m30d_091921572

毎月16666円ずつ積み立てるとよいということになった。
(計算ミスや考え方が間違っていない限りですが・・・)

18年間で、16666円×12か月×18年=約360万円。

自分に子どもが生まれたら

もし自分に子どもがいて、金銭的にそれだけのゆとりがあれば、毎月倍の3万3千円ずつ積み立てたい。

そして10歳になる1月1日か誕生日に、子どもにすべて渡してそれ以降の運用を自分で考えるようにもっていきたいなぁ。

最後、妄想になってしまい申し訳ありません。もし実際の銘柄で毎月定額買い付けていたらどうなっていたのかも、追ってシミュレーションしてみたいと思っています。

nisa_336

Sponsored Link

関連記事

no image

トータルリターンなら、楽天証券の表が一番みやすい!

2014年12月から、投資信託の「トータルリターン通知制度」が始まります。 銘柄ごとに、買付金

記事を読む

no image

ミヤネ屋 12/22 確定拠出年金のメリット・デメリット

12月22日の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で、改正年金法に続いて2017年1月から対象が拡大

記事を読む

no image

モーニングスターのファンドオブザイヤー発表だが、マイナス金利で債券型やMRFはどうなる??

テレビ東京のビジネスサテライトをつけながら歯を磨いていたら、ファンドオブザイヤー2015が決まったと

記事を読む

シェール企業破綻、MLP関連投信は大丈夫のか?

ちょっと前(2週間くらいだったかな)のモーニングサテライトの原油安ニュースで「シェールガス関連企業の

記事を読む

新規投資の投資信託の増え方がすごくない?

6月25日のモーニングサテライトで、新成長戦略のポイントについての解説がされていたが、 アベノミク

記事を読む

no image

スイスフランショック、ユーロ建て投信が心配

シェールガス企業の破たんもびっくりでしたが、それ以上にスイスフランショックは想像を越えていた。

記事を読む

no image

ピムコって何の略かなぁと思っていたが・・・

PIMCO(ピムコ)って何かの略かなぁと漠然と思っていたが、ニュースでピムコの創立者(?)で「債券王

記事を読む

no image

美をテーマにした投資信託

9月8日の「ワールドビジネスサテライト」で、国内初の美をテーマにした投資信託・三菱UFJ国際投信の「

記事を読む

no image

NIKKEI プラス10 AI投資信託とロボット・アドバイザー

6月30日のBSジャパン「NIKKEI プラス10」で、AI投資が紹介。 AI投資には、AI投

記事を読む

no image

年100万円からNISA非課税枠が増えるのか?

NISAの非課税枠は現在年100万円で、期間は最長10年間(1年では最大500万円)だが、その枠を広

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑