3年前からのシミュレーションを辞めた

当ブログは人気があったり、自分が気になる投資信託の分配金を含む投資運用成績を3年前に開始した場合と1年前に開始した場合でシミュレーションしていましたが、3年前については改めることにしました。

SPONSORED LINK

それは、3年前というのが買いタイミングとしてよすぎるからです。

当時投資信託を持っていたかたは、おそらく損ばかりとか、証券会社にだまされたと思っていた方が多かったのではないでしょうか?

そこから上昇してきたものが多いので、3年間のシミュレーションをすると高すぎるというか、煽ってしまうような結果が並んだりするのでやめました。

5年間のパフォーマンスをシミュレーション

もっと長い期間で検証しようと思って10年ぐらい調べたりもしましたが、そんなに続いているファンドはほとんどないことに加え、10年間のデータを分析するのが苦痛になったりもしたので、ほどよいところ(?)で5年に変更することにしました。

ただ、自分自身も含めてこれから投資信託をはじめようとする人たちは、宝くじでも当たらない限り1回にドドーンと買い付けることはできるのは少数派。

資産運用の本などにも書かれているように、毎月定額を買い付けるのがもっとも効率的ではないかと考え、5年間毎月一定額を買い続けた場合のシミュレーションをしていくことにしました。

同時に、すこしでも有利な投資がしたいのでなにかないかと考え、安くなったところで買い増しする方法をシミュレーションしようといくつか試してみましたが、かなり面倒。

結果、しばらく放置していましたが、基準価額が低いときは特別分配金になるときなので、普通分配金がゼロのすべて特別分配金、要するにタコ足配当になるときの分配落ち日だけ買い付けるとどうなるかでシミュレーションし直してみたところ、意外に簡単にシミュレーションできるし、パフォーマンスも上がったので、このあとはそういう路線で更新していく予定です。

もちろん、随時変更されるゆるいブログになるかと思いますが、今度ともよろしくおねがいします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 山田 より:

    初めまして。
    大変ためになるブログをありがとうございます。

    今年から投資信託を始めた初心者です。
    先日、知人に勧められた毎月分配型の投信があまりに下がりましたので
    清算しました。

    特別分配金が多くて、思ったようなパフォーマンスではなかったために、改めて自分でも勉強しようとしたら、このサイトに着きました。

    こんなに投信を分かりやすく解説してるサイトはありません。
    とても気に入ってます。

    毎月分配型は魅力ですが、ひふみ投信のように複利を効かせたファンドもいいですね。
    パフォーマンスも優秀ですし。
    ただ、少し値上がりしてるのは気になります。
    もう買っても遅いのではないかと、心配です。

    春山昇華さんのファンドも気になりますが、一般への売り出しはないようですね。
    こちらもいいパフォーマンスらしいです。

    これからも良い情報の発信に期待しています。
    頑張って更新してください。
    楽しみに読ませていただきます。

  2. ima311 より:

    山田さん、コメントありがとうございます。
    迷惑コメントでない、普通のコメントだったのでびっくりしていますが、うれしいです。

    投信損切して清算されたのは、すばらしい決断だと思います(このあと上がる可能性もありますけど、株などに比べて損切しづらい商品だと感じているので)。

    私も投資信託のことを調べるようになったのは今年の春から夏にかけてくらいなので、つっこみどころもあちこちあるかと思います。

    春山昇華さんのことも知りませんでした。ちょっと検索してみたら、耳が痛くなりそうですが為になりそうなブログも見つかりました。貴重な情報ありがとうございます。

    今後とも、よろしくお願いいたします。