DIAM J-REITオープン(毎月決算コース) のリターンを検証 (2009.11 ~2014.11)

DIAMアセットマネジメントの国内リート投資信託DIAM J-REITオープン(毎月決算コース) 『愛称 : オーナーズ・インカム』 の分配金を含むリターンをシミュレーションしてみました。

シミュレーションは以下の4パターンです。
1.2009年11月16日付けで購入し、5年間分配金を受け取った場合
2.2013年11月18日付けで購入し、1年間分配金を受け取った場合
3.2009年11月16日から、毎月決算日(分配落ち日)にドルコスト法で1万円ずつ積み立てた場合
4.2009年11月16日から、毎月決算日のうち、分配金がすべて特別分配金になるときだけ1万円ずつ積み立てた場合

1.2009年11月16日付けで購入し、5年間分配金を受け取った場合

2014y12m14d_225213296

基準価額の差は 6560 - 6069 = 491 円。
これに全分配金 4230 を加算すると 4721 円。
運用利回りは 4721 ÷ 6069 ÷5年×100% = 15.6 %/年

2.2013年11月18日付けで購入し、1年間分配金を受け取った場合

基準価額の差は 6560 - 6013 = 547 円。
これに全分配金 600 を加算すると 1147 円。
運用利回りは 1147 ÷ 6013 ÷1年×100% = 19.1 %/年

3.2009年11月16日から、毎月決算日(分配落ち日)にドルコスト法で1万円ずつ積み立てた場合

2014y12m14d_225444939

買付時の手数料率を3.24%として、2009年11月の決算日16日から毎月1万円ずつ積み立てたとすると、総購入額60万円に対して、時価70万5880円、分配金合計が19万5623円。

年換算運用利回りは20.1パーセント。

分配金を受け取らずに毎月再投資したとすると、総購入金額60万円に対して、時価93万8415円。年換算利回りは若干アップして22.6パーセントに。

4.2009年11月16日から、毎月決算日のうち、分配金がすべて特別分配金になるときだけ1万円ずつ積み立てた場合

基準価額の低いときだけ買い付けるように、2009年11月16日買付分の分配金がすべて特別分配になるときだけ買い付けたとすると

2014y12m14d_230448464

総購入額は20万円。時価は27万1308円で、分配金合計が8万9681円。平均保有期間が3.23年なので、年換算運用利回りは25.0パーセント。

3年ほど前は100円の分配金を出していたこともあるDIAM J-REITオープン。そろそろ分配金が増配になってもよさそうな基準価額の動きに思える。

DIAMの公式サイトには受益権口数が10億口を下回った場合等には、償還することがあるそうだが、そうでなければ償還期限がないし、基準価額もこなれたというか低位で魅力的にみえる。

【参考】DIAM J-REITオープン(毎月決算コース)| DIAMアセットマネジメント

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク