高金利先進国債券オープン(月桂樹)、直近5年及び1年のリターン検証

SPONSORED LINK

日興アセットマネジメントの投資信託、高金利先進国債券オープン・愛称「月桂樹」

モーニングスターによると、

OECD加盟国のうち、信用力が高く相対的に金利が高い国の国債、州政府債、政府保証債、国際機関債等

が主要投資対象の投資信託。直近5年及び1年の運用成績を検証してみました。

SPONSORED LINK

まず、5年前の9月決算日10日に8473円で買い付けた場合と、1年前の9月決算日10日に7468円で買い付けた場合の普通分配金、元本支払金などについて検証してみました。

2014y10m07d_204635123

5年前2009年9月10日に購入の場合

5年前の2009年9月10日に基準価額8473円で購入した場合、普通分配金は2694円、元本払戻金(特別分配金)は1416円。

分配金全体に対する普通分配金の比率は65.5パーセント、5年前の買い付け基準価額8473円に対する普通分配金利回りは年6.36パーセント、運用利回りは7.40パーセント。

1年前の2013年9月10日に購入だと、2けた利回りに

1年前の2013年9月10日に基準価額7468円で買い付けたとすると、1年間の普通分配金は全部で764円、元本払戻金(特別分配金)は76円で。分配金全体に対する普通分配金比率はなんと91.0パーセント。

運用利回りも二けたの11.6パーセント。

5年間毎月定額を積み立てると

安いときには多くの口数を、高いときには少ない口数を購入することになるドルコスト法を用いて、2009年9月10日から5年間毎月1万円ずつ積み立てるとどういう成績になるかシミュレーション。

買付手数料は2.16パーセントで計算してみると

2014y10m07d_212803490

総購入額60万円に対し、時価は57万3441円。分配金が合計16万444円なので、年換算利回りは8.93パーセント。

分配金を受け取らずに再投資した場合は、年換算利回りは8.48パーセント。

ファンドが安いときを狙って、分配金が元本払戻金のときだけ買ったとすると

2014y10m07d_213309573

総購入額は20万円で、時価は19万1806円。

分配金の合計が7万8539円で、平均保有期間が3.7年。年換算利回りは9.50パーセント。

二けたには届かないものの、堅実なパフォーマンス。さすがに、価格.comのランキング上位にあるのもうなずける気がする。

償還期限がないのもプラス材料だ。

モーニングスターのファンド・オブ・ザ・イヤー2014債券型部門でも最優秀賞を受賞。日本のハイパーインフレを先読みするなら、投信であっても海外の債券を保有のはだれにでもできる対策のひとつ?

2015年4月の分配金は15円減配の55円となりましたが、日興アセットの月桂樹特集では、1分動画や運用実績やファンドの魅力などが随時アップされているので、ぜひご参考に。

【PR】マネックス証券
2015年6月30日まで新規口座開設キャンペーン中!最大2万8千円プレゼント。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク