楽天ポイント&ワンタップバイ投資経過報告

2019年8月のはじめから、楽天ポイントをつかった投資信託の買い付けと、並行するようにしてワンタップバイで米国株の投資をそれぞれ1000円(1000ポイント)単位で行っています。

9月末で約2か月。楽天の通常ポイントは8月は3000ポイントほどあったのですが、9月は1000ポイントしかなく、NISA枠で買ったピクテのバイオ医薬品ファンド以外はすべて8月の購入分となっています。

投資はこの先どんな環境が待っているかわからないので、下がって下がってどうしょうもないときに売らねばならないという状態だけは絶対避けるべく、無理せず続けられるレベルで、それでもちょっとずつ背伸びしながらやっていければというスタンスでいきたいかなぁ。

元金評価額分配金税金
投信フィデリティUSリートB1,0001,066 91
GS米国成長株1,0001,012 191
ピクテバイオ医薬品2,0001,940 153
OneTapBUYコカ・コーラ1,000996
エクソンモービル1,0001,020
ファイザー1,0001,012
ETFSPYD8,2448,179
合計15,24415,225 43
評価損益24

投資信託も米国株も、あと1000円単位ではないETFも、全部分配金あるいは配当ねらいのものばかりです。

特に、フィデリティUSリートやGS米国成長株、ピクテ・バイオ医薬品ファンドはすべて毎月分配型で、手数料も高いアクティブファンドで、ネットでちょっと調べれば「買ってはいけないぼったくりファンド」に分類されるかとも。

それでも、毎月チャリンチャリンとでもキャッシュフローが得られるものをピックアップしています。

若い方や資産を築いていきたいとお考えのかたには、まったく参考にならないので、念のためですがご承知おきください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
1000円単位投資経過報告
ima311をフォローする
スポンサーリンク
楽天ポイント投信&OneTapBUY米国株投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました