投資信託の値段、基準価額を速報で知るには?

投資信託に投資を考えたり、実際に購入しようとしたり、あるいは塩漬けしているようなときも気になるのが「基準価額」です。

株式でいえば株価に相当するものと言ってよいでしょう。

特に購入直前・直後や分配金の出る決算日前後あたりは、気になる基準価額。

いち早く知るには、投信の販売会社のホームページを利用すること。販売会社が良くわからないという場合はモーニングスターというサイトを利用することです。

スポンサーリンク

基準価格ではなく基準価額

ただ、「基準価額」という4文字の漢字をみてもあれっと思うかたもいらっしゃると思いますが、「価格」ではなく「価額」です。

「価格」というのは、英語でいえばprice(プライス)。値段に相当する金額のことです。一方「価額」というのは、英語でいえばvalue(バリュー)。価値や値打ちに相当する金額のことです。

投資信託は値段ではなく、価値である価額が日々公表されています。

基準価額は1万口に対する価値

株価であれば、1株あたりいくらと決まりますが、投資信託の基準価額は1万口あたりいくらと決まります。

一番最初に投資信託が販売されるときに、1万口あたり1万円で購入者を募りますが、追加型投資信託の場合はいつでも公平な条件で売買されるように、その後毎日基準価額が変動します。

基準価額が決まるのは一日一回

株は一日の中でも刻々と株価が変動しますが、投資信託の基準価額は一日一回、夕方すぎに決まります。

買う人も売る人も、指値のように基準価額を指定することはできません。感覚的には成行での売買と思ってかまわないかと。

夕方以降に決まった基準価額が、翌日の日経新聞に掲載されています。


スポンサーリンク

速報で基準価額を知りたいなら、投信会社に

次の日の新聞まで待てないという場合は、それぞれの投資信託の投信会社のホームページをご覧になるのが一番早いかと思われます。

たとえば、日経225タイプが人気でFunds-i(ファンズアイ)の愛称を持つ「野村インデックスファンド」や「野村ハイパーブル・ベア」などなら、野村証券ではなく野村アセットマネジメント

「日興五大陸株式ファンド」や「グローバル・フィンテック株式ファンド」「スマート・ファイブ」などならば、日興証券ではなく日興アセットマネジメントです。

早ければ、その日の夜6時半ぐらいから更新された基準価額を確認することができます。

どこの投信会社かわからないときは?

所有している投資信託がどこの投信会社のものかわからないときには、どうしたらよいか?

そんなときに便利なのが、モーニングスターです。

投資信託の基準価額の速報値だけでなく、過去にさかのぼって基準価額を調べることもできます。

この投資信託の基準価額ですが、知人が飲みに行っているときに何気なくスマホで運用会社にアクセスしたら基準価額が変わっていたので、それを教えてもらってはじめて知りました。ありがとうね>Sさん

こちらをご覧頂いているあなたも、ご自身がお持ちの、あるいは興味のある投資信託の運用会社を確認の上、その投資信託運用会社のホームページやモーニングスターをぜひ一度ご覧になってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク