日興ハイブリッド3分法ファンド毎月分配型(新興国通貨戦略コース)の分配金などを検証

公開日: : 海外債券

日興アセットマネジメントの「日興ハイブリッド3分法ファンド毎月分配型(新興国通貨戦略コース)」のリターンを検証してみました。

モーニングスターの「日興 ハイブリッド3分法F毎月(新興国通貨)」のページにあるデータを用いて、以下の4つのパターンでシミュレーションしました。

SPONSORED LINK

1.2012年8月の決算日に購入し、3年間分配金を受け取った場合のトータルリターン
2.2014年8月の決算日に購入し、1年間分配金を受け取った場合のトータルリターン
3.2012年8月17日から、3年間毎月決算日(分配落ち日)にドルコスト法で1万円ずつ積み立てた場合
4.2012年8月17日から3年間、毎月決算日のうち、初回購入分の分配金がすべて特別分配金になるときだけ1万円ずつ積み立てた場合
(いずれも、いったん買い付けた投資信託はそのまま売却せずに持ちつづけている場合です)

2012年8月決算日に購入すると平均年-1.7%

2015y09m05d_220912124

2012年8月の決算日に購入し、3年間分配金を受け取った場合のトータルリターンを計算すると、基準価額の差は 2668 - 6345 = -3677 円。
これに全分配金 3360 を加算すると -317 円。
運用利回りは -317 ÷ 6345 ÷3年×100% = -1.7 %/年。

3年でもマイナスになるのは極めて珍しい。

2014年の8月決算日に購入すると年-14.0%

2014年8月の決算日に購入し、1年間分配金を受け取った場合、分配金はなんとすべて特別分配。
基準価額の差は 2668 - 3976 = -1308 円。
これに全分配金 750 を加算すると -558 円となるので、運用利回りは -558 ÷ 3976 ÷1年×100% = -14.0%/年。

2012年8月から毎月定額積み立てると平均年-8.3%

2012年8月17日から、3年間毎月決算日(分配落ち日)にドルコスト法で1万円ずつ積み立てた場合、総購入額360000円に対し、3年経った2015年8月決算日時点での時価評価額が215812円、受取り分配金が合計99519円で、年換算運用利回りは-8.3%となりました。なお、買付手数料は3.78%で計算しています。

このところの、投資信託の累積口数や受取り分配金の推移などは、下のようになります。

2015y09m05d_225326185

特別分配のときだけ積み立てると平均年-8.9%

2012年8月17日から3年間、毎月決算日のうち、初回購入分の分配金がすべて特別分配金になるときだけ1万円ずつ積み立てた場合、買付しなかったのは期中最初のころの計6ヶ月だけ。

2015y09m05d_230037081

総購入額300000円に対し、2015年8月決算日時点での評価額が189997円、受取り分配金の合計が74050円。

平均保有期間が1.35年なので、年換算運用利回りは-8.9%。

やっぱり金利で釣る新興国通貨は危険

為替変動リスクの軽減をめざすという円ヘッジコースは8月の分配落ち基準価額が7000円ほど。

金利の高い国は、特に新興国は、そうしないとお金が集まってこないから高く設定していることが多く、それでも通貨を支えられずに自国通貨安になってしまうのがほとんど。

どうしても通貨で利益を狙いに行くなら、しくみのわかりにくい投資信託ではなく、外貨預金やレバレッジ分だけ欲が膨らみ危険度も膨らむがFXのほうがよいのではないかな?

nisa_336

Sponsored Link

関連記事

りそなアジア・ハイ・イールド債券ファンド アジア通貨コースのリターンを検証

2015年5月に50円減配になったもののそれでも250円という超高分配を謳う、損保ジャパン日本興亜ア

記事を読む

DWSグローバル公益債券ファンドAコース(為替ヘッジあり) の分配金を含むリターンは?

ドイチェ・アセット・マネジメントの「DWSグローバル公益債券ファンド(毎月分配型)Aコース(為替ヘッ

記事を読む

ゴールドマン・サックス 毎月分配債券F (愛称 : 妖精物語)を検証

愛称だけみるととても投資信託とは思えない(?)、ゴールドマン・サックス 毎月分配債券ファンド 『愛称

記事を読む

日興ピムコ・ハイインカム・ソブリン・ファンド毎月分配型(トルコリラコース)を検証

日興アセットマネジメントの「日興ピムコ・ハイインカム・ソブリン・ファンド毎月分配型(トルコリラコース

記事を読む

no image

ニッセイ 高金利国債券ファンド(スリーポイント)の分配金を含むリターンは?

ニッセイ 高金利国債券ファンド(愛称:「スリーポイント」、日経新聞掲載名:「3ポイン」)の分配金を含

記事を読む

インベスコ オーストラリア債券(毎月決算) 分配金検証(2009.10 ~ 2014.10)

基準価額6千円台で150円の分配金を毎月だしている、インベスコ・アセット・マネジメントのインベスコ

記事を読む

UBS世界公共インフラ債券投信(通貨選択型)円コース

UBSグローバル・アセット・マネジメントの「UBS世界公共インフラ債券投信(通貨選択型)円コース」の

記事を読む

オーストラリア公社債ファンド (オージーボンド)シミュレーション(2010年9月~2015年9月)

三井住友トラスト・アセットマネジメントの「オーストラリア公社債ファンド (オージーボンド」の分配金を

記事を読む

みずほUSハイイールドオープンBコース(為替ヘッジなし)を検証

2015年7月から分配金が100円に倍以上に増配された、みずほ投信投資顧問の「みずほUSハイイールド

記事を読む

世界のサイフを検証(2010年8月~2015年8月)

日興アセットマネジメントの国際債券型投資信託「世界のサイフ」のリターンを検証してみました。 シ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑