投資信託、過去の基準価額の探し方

投資信託の基準価額を知るもっとも代表的な方法は、日経新聞を見ることかと思われます。

朝刊に掲載されている分が、前日の基準価額です。

ただ、ときどきチェックしそびれたりいた場合や、新たに興味のある銘柄が出てきた場合など、過去の基準価額を知りたくなる場合(それも大量に)に調べる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

モーニングスターで検索

野村ドイチェ高配当インフラ関連株投信(通貨選択型)米ドルコースを、例に説明します。

株式・投資信託・ETFの総合金融情報サイト「MORNINGSTAR」に行きます。

2014y11m01d_101957571

青い検索ボタンの左側の欄に、銘柄名の一部を入れます。全部入れると「一部間違っているときに」検索結果に出てこなくなります。

ここでは「野村ド」と入れてみます。

すると、該当する投資信託が

2014y11m01d_103146623

ここでは11件。多すぎる場合にはもっと長くいれたり、銘柄名の別の部分(たとえば「高配当イン」とか)などを入力してみましょう。

この11件の中で、通貨選択型の場合は通貨名を選び、分配金の出方が毎月分配でなく年2回分配型が良いのであればそちらをクリックします。

ここでは、「ドイチェ・高配当インフラ関連株(米ドル)毎」をクリック。

スナップショットという、概要が表示された画面が現れます。

続いて、「チャート」と表示されたタブをクリック。

2014y11m01d_104205725

投信基準価額チャートのページが現れたら、画面を少し下げて、

2014y11m01d_105106927

「基準価額をダウンロード」というところをクリックします。

ダウンロードしたい期間を選んで

2014y11m03d_181138334

「ダウンロード」というボタンをクリックします。
(「ダウンロード」のボタンは、基準価額以外に、月次リターンや分配金の項目もあります)

データはcsvという形式になっていますので、エクセルで開くのが一般的かと思います。

2014y11m03d_180937502

開くと一日ごとのデータが現れます。

2014y11m03d_182107098

表計算ソフトを使いこなせる方だと、いろんな解析方法もあると思いますので、ぜひ一度試してみてください。動画では、ひふみプラスを例に解説していますので、そちらもご参考に。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク