好配当グローバルREITプレミアム・ファンド 通貨セレクトコースは超人気だが・・

公開日: : 最終更新日:2015/07/20 投資信託, 海外リート型

楽天証券やSBI証券などで、ともに売れ筋ランキングでトップ3に入る、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメントの「好配当グローバルREITプレミアム・ファンド 通貨セレクトコース(愛称 : トリプルストラテジー)」(日経掲載名は「トリプル通貨」)。

いままで検証したことがなかったのは、まだ販売開始から1年半ほどだから。

SPONSORED LINK

設定以来200円の分配金を続けているも、1年半ほどで基準価額が3分の2になっていることを考えると、人気の理由は分配金につられているから以外まったく見当がつかないですが、その分配金を含め検証してみました。

1年前の2,013年9月の分配落ち日に買い付けると運用利回り16.5パーセントだが

2014y10m05d_180318903

1年前の2013年9月18日の分配落ち日に基準価額7712円で買い付けると、2014年9月18日の基準価額が6585円、分配金合計が2400円。

普通分配金が53.0パーセントで、運用利回りも年16.5パーセントと人気を裏付ける数字にみえます。

1年半前の2013年2月18日の分配落ち日に買い付けると利回りは3パーセント台に急降下

2013年の1月に設定されたこのファンドですが、最初の分配落ち日の2月18日に基準価額9873円で買い付けると、その後3ヶ月は普通分配も、そのあとはすべて特別分配金。

普通分配金比率は15.8パーセント。運用利回りは7か月しか変わらないのに年3.3パーセントに急低下。税金を考慮していないので買うタイミングによってはマイナスになっている人もいそうですね・・。

トリプルストラテジーすなわち「3つの戦略」というのは、3つのインカム収入を高め、トータルリターンを向上させることを目的にしているとのこと。

1)好配当REIT戦略
2)REITプレミアム(カバードコール)戦略
3)為替取引によるプレミアム戦略

が具体的にどういうものか気になる方は、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメントの好配当グローバルREITプレミアム・ファンド通貨セレクトコース(愛称 トリプルストラテジー)のページに動画による解説があるので、そちらをご覧になるのがわかりやすいと思います。

いずれにせよ、償還期限が2017年12月とあと3年。

ブルベアファンドのように、トリプルストラテジーⅡのような投信が現れそうな予感もしますが、個人的には近づかないでおきたいファンドのひとつです。

nisa_336

Sponsored Link

関連記事

グローバル財産3分法ファンド(毎月決算型) のリターンを検証

三菱UFJ国際投信の「グローバル財産3分法ファンド(毎月決算型) 」のリターンを検証してみました(日

記事を読む

しんきん3資産ファンドの分配金を含むリターンは?

しんきん3資産ファンド(毎月決算型)の分配金を含むリターンを、1度だけ購入の場合や分散して購入した場

記事を読む

アジア・オセアニア好配当成長株オープン分配金詳細(2011.8 ~2014.8)

岡三アセットマネジメントの「アジア・オセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)」の分配金を調べてみ

記事を読む

グローバルソブリンオープン(グロソブ)の分配金詳細(2011.7 ~ 2014.7)

グロソブの愛称で呼ばれることの多い国際投信投資顧問のグローバル・ソブリン・オープンの普通分配金と元本

記事を読む

新光US-REITオープンの運用報告と米国REIT市場見通しセミナー

野村證券で行われた「米国REIT市場の現状と今後の見通し ~新光US-REITオープンの運用報告~」

記事を読む

ダイワ 高格付カナダドル債のリターンを検証(2009.12 ~2014.12)

大和証券投資信託委託株式会社の国際債券型投信「ダイワ 高格付カナダドル債(毎月分配型)」のリターンを

記事を読む

no image

財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)のリターンを検証

国内不動産投信25%、海外債券50%、国内株式25%の3つの異なる資産(不動産、債券および株式)に分

記事を読む

新光US-REITオープン(ゼウス)の分配金を検証(2009年10月~2014年10月)

ゼウスの愛称をもつ、新光US-REITオープン。 その名の通り、アメリカの不動産投資信託証券に投資

記事を読む

3資産バランスオープン(トリプルインカム)の分配金を含むリターンを検証

三井住友トラスト・アセットマネジメントの投資信託「3資産バランスオープン(愛称:トリプルインカム)」

記事を読む

DIAM J-REITオープン(毎月決算コース) のリターンを検証 (2009.11 ~2014.11)

DIAMアセットマネジメントの国内リート投資信託DIAM J-REITオープン(毎月決算コース) 『

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑