投信の基準価額は新聞よりネットが更新時間も早くて簡単

投資信託の基準価格は、日経新聞の朝刊などに載ってはいますが、

2014y07m05d_065512095

投資信託の総数が多く、また同じような名前のものが多くて、掲載されている名称も略称なので、場所を調べるだけでも大変です。

こんなときこそ、インターネットの出番。銘柄名で検索してみましょう。

たとえば「ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)」。

銘柄名だけでも入力するのが大変そうですが、キーになりそうな語句だけでOK。

「ラサール」と打って、半角スペースをあけてカタカナで「リート」、すなわち「ラサール リート」で検索しても、検索結果の一番上に出てきます。

2014y07m05d_070444859

運用会社が日興アセットマネジメントなので、銘柄名のすぐ後ろにある「日興・・・」、もしくは、URLの中に「http://www.nikkoam.com」で確認できるはずです。

新聞の翌日朝刊に掲載されている基準価格は、公式サイトの日興アセットマネジメントのホームページでは、当日の午後7時ごろには掲載されています。

ホームページの優れているところは、基準価格だけでなく、純資産価格や運用報告書など各種情報もみられることです。

その他の銘柄についても、同じようなやりかたで探すことができます。

ただ、公式サイトを利用すると、どうしてもその銘柄の良い点ばかりが強調される傾向があるので、他の銘柄と比較したいなどの場合は比較サイトを利用したほうがよさそうです。

次回は、その比較サイトについてまとめてみます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク